すぽるど!情報調査隊

すぽるど!情報調査隊

すぽるど!情報調査隊

眠れない人が増えている

眠れない人が増えているというのを聞いたことがありませんか?寝なきゃいけないと分かっていても寝れない時や、疲れているはずなのに眠れないなどと、不眠で困っている人は数多くいます。

眠れない苦しさということは体験した人にしか分からず、その原因はストレスや心の病気から身体的な疾病によるものと様々で考えられます。

そのさまざまな眠れない原因というのは、咳がひどく、熱があったり、痒くて眠れないなどの身体の不調が原因で起こる不眠があります。

そして、睡眠時無呼吸症候群といわれる、突然呼吸がしばらく止まってしまう症状などが考えられます。

身体の不調が原因である以外には、時差がある場所での不眠や枕が変わって寝れない、暑さや寒さ、音、明るさなどの環境変化が原因ということも考えられます。

そして、不眠の原因の多くは精神的ストレスが原因にもなっています。

ストレスというのは自分ではストレスがないと思っていても、実際は感じている人も多いので、自覚がない人も注意が必要なのです。

誰でもストレスは抱えているものだと思いますが、ストレスが過剰になってしまうと不眠症になるので気をつけましょう。

その他の原因では、薬の副作用やアルコール、カフェインの摂取が原因で不眠症になることもあります。

自分が眠れない理由を早くつき止め、それにあった治療や対策を立てなければいけません。

不眠が続くときは、早めに医師に相談するのも良いですし、不眠を解決するには、生活面での工夫をして解消していくということも心がけなくてはいけません。

眠れなくて悩んでいませんか?

眠れなくて悩んでいませんか?眠れない理由とはどのような事が考えられるのでしょうか。

日本人の5人に1人の割合で不眠症で悩んでいる人がいるということはご存知ですか?そして、不眠症になる確立というのは若い人よりも中年以降に確立が高くなってきます。

そして、不眠の原因にもさまざまなものがあり、眠れない理由だけが不眠症というのではありません。

なった人にしか分からない不眠症はとても辛いもので、睡眠しているだろうと他の人には思われていても、実際には寝て起きたら体の疲れは取れておらず、寝たような気分もなく、まだ寝たりないと思ってしまうほどになる場合もあります。

人口の中で確率的にこの症状の人はとても多いにも関わらず、不眠の解消方法がわからずに自分ではどうにもならないと思ってしまうのも、日本の人口の5人に1人の割合が多いという証拠です。

睡眠時間が短いという理由や、眠いのに寝れないという理由が不眠症ではなく、不眠症というのは、目覚めた時に体のだるさや、眠気があり、日常生活を行っていく上で支障をきたしてしまう程度によって判断されます。

なので睡眠時間が長い場合でも、体がだるかったり、まだ寝たいと思うようであれば不眠といえるのです。

ですので、不眠症というのは、睡眠の時間ではなく目覚めた時の不快感によって、判断されるということですし、眠れなくて悩んでいる場合には寝る時間を増やすのではなく、眠りの質を高めることが大切になってくるといえるでしょう。


新着記事一覧

骨盤矯正ダイエットってどうなの?

骨盤矯正ダイエットってどうなの?

骨盤がずれたまま放っておくとどうなるの?実際に骨盤が歪んでいるにも関わらず、 骨盤矯正ダイエットも何もせずに そのまま放っておいた場合、どうなってしまうのでしょうか。 ダイエットをしても痩せにくい身体になってしまうと思われますし、 身体に何らかの影響が出て調子が悪くなってしまう事も考えられます。 ぽっこりお腹になってしまう上に、 腕も背中も脂肪が…

骨盤ダイエットのすすめ

骨盤ダイエットのすすめ

骨盤ダイエットをする理由 骨盤ダイエットで痩せる事が出来ると言われていますが、その理由は何なのでしょうか。骨盤の周りに有る筋肉には、大腰筋と陽骨筋と呼ばれる筋肉が2つ有ります。この2つの筋肉は股関節を曲げたり伸ばしたりする時に使ったり、姿勢を維持させる為に使ったり、骨盤から前傾姿勢になる際に使ったり、太ももを曲げたり伸ばしたりする運動に使ったりしています。…

単品(置き換え)ダイエットなどの失敗談

単品(置き換え)ダイエットなどの失敗談

目次卵ダイエットの失敗談単品ダイエットが失敗する理由とは置き換えダイエットの失敗談アトキンスダイエットの失敗談食事制限の失敗談もったいなくて、つい食べてしまう?ストレス太り生理中は太りやすい?危険なダイエット薬によるダイエットの危険寒天ダイエットの落とし穴危険な国立病院ダイエット 卵ダイエットの失敗談 単品ダイエットには、さまざまな種類がありますが、その…

ダイエットを失敗させないために知っておきたいこと

ダイエットを失敗させないために知っておきたいこと

目次ダイエットする動機が大切リバウンドの仕組み停滞期の過ごし方大事なのは活動量太らないようにする方法成長期のダイエット食の好みを変えるお風呂ダイエットの効果ダイエットに生野菜は不向きダイエット中の間食中国茶やミネラルウォーターの効果挫折しないダイエット甘いものは敵ではない ダイエットする動機が大切 ダイエットをしている人の悩みは、何回挑戦しても長続きしな…

ダイエット食品のおすすめは?

ダイエット食品のおすすめは?

朝バナナ ダイエットに興味のある方は多分知っていると思いますが「朝バナナダイエット」って聞いたことありませんか? 朝にバナナを食べて、昼食と夕食は好きなものを食べておやつも食べていいというダイエット方法なのですが、これが結構ダイエット効果があるようです。 バナナに含まれる酵素が、エネルギー代謝を良くし、それに不溶性食物繊維が豊富なので便秘にも良いとのことで…

ダイエット食品いろいろ

ダイエット食品いろいろ

キャベツダイエット 「キャベツダイエット」って知っていますか?一時期流行りましたよね。 キャベツダイエットとは、食事の前にキャベツの千切り(ボウル一杯分)を食べてから食事するという方法と3食のうち1食をキャベツにする方法があります。 キャベツには食物繊維やビタミンC、ビタミンK、ビタミンUが豊富に含まれているので健康的に痩せられる方法だと思います。 …

ページ上部に

Copyright ©  すぽるど!情報調査隊 All rights reserved.