骨盤ダイエットのすすめ

すぽるど!情報調査隊

すぽるど!情報調査隊 > ダイエット > 骨盤ダイエットのすすめ
骨盤ダイエットのすすめ

骨盤ダイエットのすすめ

2013年08月22日 | ダイエット

このエントリーをはてなブックマークに追加

骨盤ダイエットをする理由

骨盤ダイエットで痩せる事が出来ると言われていますが、その理由は何なのでしょうか。骨盤の周りに有る筋肉には、大腰筋と陽骨筋と呼ばれる筋肉が2つ有ります。この2つの筋肉は股関節を曲げたり伸ばしたりする時に使ったり、姿勢を維持させる為に使ったり、骨盤から前傾姿勢になる際に使ったり、太ももを曲げたり伸ばしたりする運動に使ったりしています。この筋肉や骨盤周りに有る関節達が、正しい位置に有る事によって人間の身体のバランスが取れる様になるのです。こうしたとても重要な働きを骨盤周りの筋肉が担っていると言う事になります。ですから筋肉自体がしっかり正しい位置に固定されていないと、骨盤が歪んでしまって開いたり左右の高さが変わってきたり、前に傾いてきたりしてしまう様になります。そうなると歪んで出来た隙間部分に脂肪が付いてしまう様になると言う訳です。元々はこの脂肪は要らない脂肪と言う事になりますから、骨盤が歪んで付いてしまった脂肪によってお腹に脂肪が付いてポッコリお腹になってしまったり、お尻が大きくなってしまったり、下半身に脂肪が付いて全体的にふくよかに見えてしまったりする様になるのです。こうした理由から骨盤周りの筋肉の固定化が必要になる為、骨盤を常にバランスが良い状態にする必要が有ります。そうする事で余分な脂肪が付かなくなります。骨盤周りに余分な脂肪が付かない様にする為に骨盤ダイエットが必要になると言う訳なのです。

骨盤ウォーキング

「骨盤ウォーキング」で骨盤ダイエットをする方法も有ります。普通のウォーキングと少し違うウォーキングの仕方をします。ウォーキング自体身体には良いことなので、出来れば毎日続けていくと効果的にダイエット出来るのではないかと思います。骨盤ウォーキングにはいくつかやり方が有りますので挙げてみましょう。

骨盤ダイエット用の骨盤ウォーキングですが、背筋をピッと伸ばして立ちます。歩きにくくなりますが、腕を身体の正面で組む様にしてください。その状態でウォーキングをすると言う形になります。普通は腕を曲げて身体の横に付けて腕を振る横にして歩きますので、お尻と腰を使って歩きにくい姿勢でウォーキングを行う事が分かります。

骨盤ダイエットをするならば、毎日継続的に行う必要が有ります。しかし、雨が降っていて外でウォーキングが出来なかったり、忙しくて外に出てわざわざウォーキングをする時間が無いと言う方もいると思います。そんな時には家の中で出来る骨盤ウォーキングを行って見るのはいかがでしょうか。先ずは床に足を前に投げ出して座ります。腕は外で骨盤ウォーキングをする時と同様に、身体の前で組みましょう。その状態でお尻だけで前に進んでいくと言うウォーキング方法になります。

どちらの方法で行う場合でも、正しいやり方をすると効果的に骨盤ダイエットが出来る様になります。骨盤ウォーキングで健康的な身体になって、ダイエットも成功させていきましょう。

ヒップアップ

見た目はそんなに太っている訳ではないのに、加齢と共にどうしてもお尻の見た目が大きく見えてしまうと言う人は多い様です。じゃあ痩せてお尻を小さくしたいと思っても痩せすぎて貧相な感じになってしまったらみっともないですよね。太っていると貧相の微妙なバランスがお尻痩せには難しい事だと思います。どうしても加齢と共にお尻の筋肉は衰えてきてしまいます。ですからハリも失われてきますし、形も崩れてくる様になります。ですから気になり出したら、意識してヒップアップする為の体操をしてラインを保つ様にする事が大切になるのです。そこで有効的なのが骨盤ダイエットになります。骨盤とお尻の筋肉を元の位置に戻してくれますので、きれいなラインを出す事が期待出来る様になります。ではヒップアップが可能な骨盤ダイエット方法をご紹介してみたいと思います。

床に座って、片方の膝を立てて曲げます。もう片方の膝は床に付けて膝を曲げて後ろに足先を投げ出す様にします。足を立てている方の手を持ち上げて息を吸いましょう。そして息をゆっくり吐きながら逆側に上体を倒していきます。これで股関節のストレッチと体側のストレッチが出来る様になります。息を吸いながら身体を元の位置に戻します。そして両手を前に置いて上半身を折り曲げ、息を吐きながらそのまま5回程深呼吸をしてください。逆側の足も同様に行ってください。これによって骨盤ダイエット体操になり、ヒップアップ効果が期待出来る様になります。

産後に骨盤ダイエットが有効

出産するとどうしても骨盤が開いてしまいますので、骨盤の歪みが最大限になってしまう可能性が有ります。そのまま放っておくと脂肪が付いて肥満の原因となってしまいますので、骨盤ダイエットをしてあげて骨盤を妊娠前の状態に戻してあげる事が体型を元に戻す方法となるのです。また体型を元に戻すだけではなくて、身体の内臓の働きを本来の働きに戻してくれますので健康的な身体を手に入れる事が出来る様になります。産後は身体の調子が本調子ではありません。過度な運動は体調を崩す原因となりますので、過度な運動を必要としない骨盤ダイエットはとても最適なダイエット方法と言えると思います。出産と言うのは女性にとって人生の大きな仕事をする時でも有ります。出産はどうしても骨盤が開いてしまう事になりますので、脂肪が付きやすくなってしまいます。更に産後は基礎代謝が落ちてしまう事も考えられます。産後はこうした状態に陥りやすいですので、太ってしまう原因が満載だと言う事になります。出産は産道を守る為に骨盤や骨盤周辺の筋肉周りを酷使しますので、出産した後はボロボロになっている事が多いです。出産すると腰周りにお肉が付いている女性が多いのはこの事が原因と言えます。ですから太ってしまうから産後にダイエットをすると言うよりは、骨盤周辺を回復させると言う目的で骨盤ケアを行う様にすると結果的に骨盤ダイエットに繋がる様になるのです。骨盤ダイエットは産後の身体を回復させ、ダイエットまでさせてくれるとても良いダイエット方法ではないかと思うのです。

骨盤ダイエットの効果

たくさんの効果が骨盤ダイエットによって得られると言われています。どんな効果が有るのか挙げてみたいと思います。
先ずは骨盤ダイエットによって腰周りが引き締まり、ウェストダウン効果が得られます。骨盤が歪んでくると、骨盤で支えている内臓が骨盤に合わせて下に下がってくる様になり、下っ腹が出てしまう状態になってしまいます。またお尻の筋肉も広がってしまいますので、お尻は大きく、そして垂れてしまう事になります。こうした状態を改善させてくれる効果が骨盤ダイエットには有ります。また頭蓋骨と骨盤は連動している為に、骨盤ダイエットによって顔回りのむくみを解消させてくれる効果が期待出来ます。顔のたるみも同じく骨盤ダイエットで骨盤矯正をする事で解消させてくれる効果が期待出来ます。こうした美容面での効果が期待出来る一方、骨盤ダイエットによって健康面においても効果が期待出来ると言われています。先ずは女性ホルモンについてですが、骨盤の歪みが出てくる様になると女性ホルモンの分泌が低下してきてしまいます。これにより肌荒れや生理痛を引き起こす事になってしまいます。また腰痛、冷え性、不眠、便秘、下痢と言った症状も骨盤の歪みによって引き起こされると言われていて、治す事でこれらの症状が改善される事が期待出来ます。これ以外にも様々な効果が有ると言われていますので、骨盤ダイエットを行って健康的にそして美容面でもキレイになれる様に頑張っていきましょう。

ヨガ

「ヨガ」はとても効果的な骨盤ダイエットであるとも言えます。ヨガは瞑想したり呼吸法を取り入れたりしていますよね。それが骨盤ダイエットにはとても効果的だと言うことです。元々ヨガは普段使っていない筋肉を刺激してあげて身体のバランスを取っていくと言う物です。これ自体が骨盤ダイエットとしての効果も発揮するのですが、新陳代謝も高めたり、精神的に落ち着かせて安定させたり、身体の調子を整えてくれたりと様々な効果を発揮してくれるのです。特にヨガで期待したい点は、身体のバランスを整える動作を行う事に有ります。筋肉と骨をバランス良くして動作を行う運動になります。またゆっくり身体を動かしていきますので、筋肉の動きに意識を集中させていく事が出来ます。ヨガを行うと身体に良い影響を与えるだけではなく、ストレス解消や疲労回復効果も期待出来る様になります。また身体を柔軟にしてくれる効果も有りますので、血行障害を改善させる事も可能です。更に自律神経を正常に保つ事が出来ますので、太りにくい身体作り、痩せやすい身体作りも出来る様になります。また極めていくとヨガ自体楽しいですので、気分転換に良いと思いますよ。ヨガを行うタイミングですが、朝起きた時、眠る直前、リラックスした状態が好ましいです。但し食事をする前後2時間や、お酒を飲んだ後、お風呂から上がった直後は避ける様に気を付けてください。ヨガを行って骨盤ダイエットも出来るのですから、是非生活の一部として取り入れてみてはいかがでしょうか。

スクワット

「スクワット」で骨盤ダイエットをしてみると言うのはどうでしょうか。たった1分時間が有れば出来てしまいますので、忙しい主婦の方でも仕事をしている方でもどなたでも手軽に行う事が出来ます。骨盤周りが原因で起こる肥満の方は大抵骨盤周りに脂肪が付いてしまって、下半身太りの方が多い様に思えます。骨盤ダイエットをする事でその下半身太りも解消出来る様になると思います。スクワットと言うと、運動をする際に有効的な方法だと言われていますが、骨盤をしっかり使った運動になりますのでスクワットで矯正をしていくと言う形になります。

先ずは肩幅位に足を少し開きます。手の位置は腰の後ろ側に当てる様にしてください。手の親指を腰の後ろ側に有る骨盤の腰骨に当てる様にして骨盤を押さえる様な形をします。そのまま腰を下ろしていってください。両膝を閉じたらゆっくりとそのまま腰を上げていく様にしてください。この時膝を痛めない様に注意してください。腰を上げる際、出来ればお腹やお尻に力を入れてお腹で引き上げる様にしてあげると更に効果的です。こうした骨盤スクワットを3回を1セットとして1日3~5セットは行う様にしてみてください。気が付くと骨盤の歪みが治っている事が分かると思います。1日たった3~5セット位、1セットあたり1分少々位で出来るとても簡単なダイエット方法ですので、手軽にテレビを見ながら行ってみてはいかがでしょうか。

食事制限

一般的にダイエットを行う場合のみ運動を取り入れる場合でも、食事制限をして摂取カロリー、消費カロリーを計算していく様なダイエット方法が多いと思います。もちろんこの方法も有効的なダイエット方法だと思いますが、デメリットがいくつか挙げられます。食事制限をすると当然摂取カロリーが少ない訳ですから体重が減少していきますよね。これで目標体重に達して「ダイエット成功」と言う事になると思うのですが、ここで食事制限によるダイエットのデメリットが起こってしまいます。体重が目標数値に達すると安心してしまいますよね。そうすると食事制限を一気に解除してしまうのです。当然摂取カロリーが増える訳ですから体重も元に戻る、つまりリバウンドが起きてしまいますよね。こうしたデメリットが食事制限でのダイエットには有ると思います。しかし骨盤ダイエットをする場合ですが、食事制限を無理に行う必要が無いと言われています。骨盤ダイエットをすると内臓が元の位置に戻される為に食欲を抑える事が出来る様になるのです。そして血行が良くなって新陳代謝も良くなってくるので消費カロリーも増える事になるのです。ですから食事制限をしなくても自然に体重が落ちてくる様になると言う訳です。骨盤ダイエットは他のどのダイエット方法と比べてみてもリバウンドが起こる心配が殆どなく、身体の内側から痩せていく事が出来る画期的なダイエット方法と言えると思います。だからといっていつも以上に食事をしてしまうと意味は無くなってしまいます。食事制限と言うよりは適度に食べ、片寄りに気を付ける様にすると良いと思いますよ。

骨盤枕ダイエットについて

「骨盤枕ダイエット」は、骨盤ダイエットの方法の1つになります。骨盤ダイエットはもちろんの事、美容や健康面においても様々な効果が得られるとして注目を集めているダイエット方法になります。今まで骨盤ダイエットと気が付いていなくても、ピラティスをやったりだとか腰周りを回したりだとかして骨盤ダイエットをやっていたりとか、骨盤矯正をしたり、骨盤ベルトをしてみたりする人も多いと思います。そんな中注目を集めているのが骨盤枕ダイエットになるのですが、ここで使われる骨盤枕と言うのは、筒型になっている細長い枕の事を指しています。背中のおへその位置に骨盤枕を横に当てて床に寝ます。足と腕を伸ばした状態で1~5分程そのままの姿勢でいます。これによって骨盤が矯正されると言う物になります。単に枕の上に寝ているだけなのですが、最初は1分でキツいと感じてしまう人も多い様です。ですから慣れてきたら徐々に寝ている時間を伸ばしていく様にすると良いですよね。但し、単純に枕の上に寝ているだけでもダメで、足の向きや手の向き、視線等を正しく行わないと効果が半減するそうです。自分でも骨盤枕は作る事が出来ますが、口コミで人気が高まった事も有って骨盤枕ダイエットの本が1000円位で登場し、付録で膨らませるタイプの骨盤枕が付いてくると言う様な雑誌が出る様になりました。お値段的にもお手頃な事も有って更に人気が出て、多くの人が結果を残している様です。

骨盤枕ダイエットの注意点

何をするにしてもそうですが、骨盤枕ダイエットをする上でも注意が必要になります。正しい骨盤枕ダイエットを行って、効果的に効果を出したいですよね。骨盤ダイエットの基本的な注意点としては無理をしないと言う事になります。通常の運動をしてダイエットをする場合には、やっただけ効果が出ると言う様な感じですが、骨盤ダイエットの目的は骨盤の歪みを直してダイエット効果を出すと言う所に有りますので、長い時間やっても意味がないのです。骨盤枕ダイエットに関しても同様で、枕を置く場所、姿勢によって変わりますが、大体1ヶ所あたり限界は5分程度と覚えておくと良いでしょう。5分と言うのは身体に負担がかかり始めるギリギリの時間帯になりますので、これ以上やってしまうと腰を痛めてしまう事になります。5分を目安に1ヶ所行う様にしましょう。また骨盤枕を使った姿勢も正しい姿勢をとる事が大切です。正しい姿勢を5分間維持して効果が出る様になります。最初はキツいですので、1分位から始めて、最長5分間位出来る様にしていきましょう。またベッドの上の様な柔らかい場所では効果が半減してしまいますので注意してください。畳やカーペットの上で行う様にしましょう。そして骨盤が動きやすいのは身体が温まっている時なのでお風呂上がりがベストタイミングだと思います。リラックスして行う様にしましょう。こうした注意点をよく守って骨盤枕ダイエットを成功させましょう。

最後まで読んでくださり、ありがとうございます。記事の内容はお役に立てたでしょうか?もしよかったらこの記事をシェアして、お友達にも伝えて下さると嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. 骨盤矯正ダイエットってどうなの?
  2. 骨盤ダイエットのすすめ
  3. 骨盤の歪み(ゆがみ)を解消してダイエット!
  4. 太ももを細くする方法とは
  5. 太ももダイエットの方法
  6. ダイエット食品いろいろ
  7. ダイエット食品のおすすめは?
  8. ダイエットを失敗させないために知っておきたいこと
  9. 単品(置き換え)ダイエットなどの失敗談

ページ上部に

Copyright ©  すぽるど!情報調査隊 All rights reserved.