骨盤矯正ダイエットってどうなの?

すぽるど!情報調査隊

すぽるど!情報調査隊 > ダイエット > 骨盤矯正ダイエットってどうなの?
骨盤矯正ダイエットってどうなの?

骨盤矯正ダイエットってどうなの?

2013年08月22日 | ダイエット

このエントリーをはてなブックマークに追加

骨盤がずれたまま放っておくとどうなるの?

実際に骨盤が歪んでいるにも関わらず、

骨盤矯正ダイエットも何もせずに

そのまま放っておいた場合、どうなってしまうのでしょうか。


ダイエットをしても痩せにくい身体になってしまうと思われますし、
身体に何らかの影響が出て調子が悪くなってしまう事も考えられます。


ぽっこりお腹になってしまう上に、
腕も背中も脂肪がつきやすくなってしまいます。


そしてお尻は垂れてしまって、
足もO脚とかX脚とかになってしまう事が考えられます。


また骨盤と頭蓋骨は繋がりがある為、
顔の歪みの原因となってしまう事も考えられます。


また猫背にもなってしまいますので、バストも下がってくる様になります。


骨盤と言うのは身体の中心にあるもので有ります。
内臓を支えて身体のバランスも支えているのです。


内臓を支えられなくて骨盤が下がってしまうと、
一緒に内臓も下がってしまいます。


これはぽっこりお腹を意味するだけではなくて、
消化器官の働きの低下も意味する事になります。


こうなると様々な身体への影響が懸念される為、
冷え性や消化不良等を引き起こしてしまう事も考えられます。


太る痩せるの前に身体を壊してしまう事にもなりかねないのです。


骨盤矯正ダイエットはダイエットをする人だけが行う物ではなくて、
骨盤が歪んでいるが為に起こっている身体の不調をも改善させてくれる
働きが有る方法です。


なので、骨盤矯正ダイエットの方法は1つだけではなくて
色々なやり方が有ります。


立っているとき、座っている時、仕事しなかまら、家事をしながら等
色々有りますので是非やってみてください。

自宅で手軽に骨盤矯正ダイエット

自宅で簡単に骨盤矯正ダイエットが出来れば手軽に思い付いた時に出来ますよね。


自宅で簡単に行う骨盤矯正ダイエットは、腰を左右に20回ずつ回していくだけです。


これを空いている時間が有る時に実行してみましょう。


しかし、この腰を回すと言う方法ですが、
正しい回し方をしないと効果も半減してしまいます。


最初の内はキレイに回せないと思います。
腰に手を当て、おへそに意識を集中して回してみましょう。


上半身や頭は動かさない様に回します。
こうする事でキレイに腰だけが回る様になりますよ。


最初はどうしてもぎこちなくなると思いますが、
毎日継続的に行う事で自然と回せる様になってくると思いますので、
自分は出来ないと諦めないで毎日回してみてください。


回数に関しても、最初は1セットで構いません。
しかし徐々に3セット、5セットと増やしていく様にすると
より効果的に骨盤矯正ダイエットが出来る様になると思います。


この腰を回すと言う単純な方法が結構筋肉を刺激させてくれて良いのです。


自宅で骨盤矯正ダイエットをするタイミングですが、
出来れば身体が温まって柔らかくなっているお風呂上がりが
良いのではないかと思います。


そして就寝前に行う事で質が良い睡眠が出来る様になります。


あまり長い時間やるといけませんが、
腰回しが出来ない時には矯正ベルトを骨盤に着けたり、
コルセットを巻いたりして骨盤を固定させると言う方法も有ります。


こうする事で効果が倍増される様になるそうです。

二の腕・背中の骨盤矯正ダイエット

夏になると肌を露出する機会も多くなりますので気になる部分も増えてきますよね。そこで骨盤矯正ダイエットで二の腕、背中をきれいにしてみてはいかがでしょうか。お家に有る道具を使って簡単に骨盤矯正ダイエットが出来ますので、キレイに引き締めていく事が出来ると思います。夏に向けて是非二の腕・背中の骨盤矯正ダイエットを実践していきましょう。

先ずは水を入れたペットボトル2本を用意してください。椅子に両膝を揃えた形で座ってください。この時、背筋をピッと伸ばしてください。膝さ太ももと腹筋の力で閉じる様にしてください。両手にペットボトルを持ち、床と水平になる様に腕を広げます。この状態で息を吐きましょう。そして息を吸いながら肘を曲げない様に両腕を頭の上に持ち上げてください。次に息を吐きながら最初の状態(床と平行に腕を伸ばす)に戻していきましょう。この動きを10回繰り返しましょう。

背中の余分な脂肪を引き締める事で二の腕も引き締まる様になってきます。ストレッチを重要視する骨盤矯正ダイエットになります。お家にあるスポーツタオル位の長さのタオルを用意してください。これによって肩凝りの解消も期待出来る様になります。タオルの両端を持って背筋をピッと伸ばして頭の上に持ち上げてください。息を吐いた状態で腕を曲げて後頭部のあたりまで下ろしてきます。この状態で深呼吸をしましょう。そして息を吸いながら頭の上に腕を上げます。この動きを10回繰り返しましょう。

食生活も重要

どんなに骨盤矯正ダイエットが食事制限をする必要が無いと言っても、接種カロリーの方が消費カロリーより高ければいくら骨盤矯正ダイエットをしても痩せる事は無いと思います。そこで骨盤矯正ダイエットをより効果的に成功させる為に、満腹感を得るような食事の仕方をご紹介してみたいと思います。良く1日3食きちんと食べる事が太りにくい身体を作る事と言われていますが、お腹が空いていないのに3食食べてしまっては摂取カロリーが増えてしまう事になります。あまり3食にこだわる事なく、お腹が空いたら食べると言う様に考え方を変えてみても良いかもしれませんね。但し1日1食にしてしまうとお腹が空いてドカ食いしてしまうかもしれません。出来れば食べ物も少しずつ何回かに分けて摂っていくのが一番良いと思います。体内に水分が足りなくなってしまうと、摂取した時に溜め込もうとする力が働く為に水太りしてしまう可能性が有ります。回数を分けて摂取する事で、効率良く水分やカロリーが排出される様になりますので太る事も無くなると言う訳です。そして食事をしている最中に呼吸法を取り入れると言う方法も良いみたいですよ。深呼吸をするだけで副交換神経が刺激されて食欲を抑える事が出来る様になります。こうする事で腹八分目で食事を済ます事が可能となります。そして食べたいと言う欲求がでてきたら、気を紛らわす為に何か気分転換をしてみたらいかがでしょうか。この時に骨盤矯正ダイエットを取り入れると言うのも有りですよ。

呼吸法も併用しよう

「呼吸」は骨盤矯正ダイエットの効果を高める上でかなり重要なポイントとなります。骨盤矯正ダイエットと併用して呼吸法を取り入れてみてはいかがでしょうか。
先ず呼吸法のポイントとしては姿勢を正しくする事にあります。骨盤が歪んで不安定な状態だと、腰回りの筋肉がどうしても緊張してしまい呼吸がしづらい状況に身体がなってしまいます。ですから骨盤を安定させる様にあぐらをかいてみましょう。あぐらをかき、そしてお尻を左右前後に少し動かしてみて、バランスがベストな位置に持って行ってみてください。骨盤の位置が固定できたら、頭を糸で引っ張れている様な感覚で背骨をピッと伸ばしましょう。その状態で顎を引いている様な感じであれば良いですね。そして肩の力を抜くと身体がリラックスした状態になるので骨盤の歪みも解消されて来る様になります。この姿勢のままで呼吸法を取り入れていきましょう。基本的には腹式呼吸が良いですね。鼻から息を吸ってお腹や胸が膨らむのを感じてください。息を吸い込んだら息を止めて3秒そのままでいます。お腹に力を入れて吸い込んだ空気を全部吐く様なイメージで吐いてください。一気に吐くのではなくて時間をかけて吐く事がポイントとなります。こうした呼吸法を取り入れる事で骨盤矯正ダイエットを効果的にしてくれるだけではなく、自律神経も安定させてくれます。体中の細胞も活性化する様になりますので身体にとってとても良い事をする様になります。

ストレッチ

効果的な骨盤矯正ダイエット方法を行う事で骨盤が正しい位置に戻りますので、同時にダイエット効果を得られる事になります。骨盤矯正ダイエットをする事で身体にかかっていた色んな負担が軽減される様になります。その為に肩こりが軽減されたり、腰痛が改善されたり等、健康面でも美容面でも効果が得られる様になります。骨盤矯正ダイエットの方法は色々有りますが、ここではストレッチで毎日行える方法を挙げてみたいと思います。

先ずは裸足の状態で床に座ります。両脚はまっすぐ伸ばして腰幅に開いて力を抜いてください。背筋をピッと真っ直ぐ伸ばし、両足裏通しをくっつけて床に座ってください。イメージとして、身体の体重が足裏に集まる様な感覚を持つと良いそうです。そのままの状態で上半身を前に倒して行って下さい。膝は上げないで出来るだけ床に付ける様な感じが良いですね。そして股関節や腰がストレッチ出来たら、上半身を倒したままで30秒程キープして下さい。この時に両脚は身体の方に近付ける様にすると効果がアップするそうです。
こうしたストレッチは朝起きた後、夜寝る前、お風呂上がり等のタイミングで行うと良いと言われていて、1日1回は必ずやる様にすると効果が出やすくなります。合わせてストレッチだけではなくて呼吸法も取り入れて行う様にすると更に効果はアップする様ですので、骨盤矯正ダイエットを是非毎日の習慣の中に取り入れてみましょう。

座り方

「正しい座り方」をする事も骨盤矯正ダイエットでは有効です。1日の中で人間はかなり長い時間座っていると言います。立っている時と比較して座っている姿勢はリラックスしやすい為に姿勢がつい崩れてしまう様になります。これが骨盤が歪む原因となってしまうのです。特に日本人の生活習慣を見てみると、椅子に座ると言うよりは床に直接ベタッと座る事が多い為に、足を崩してしまいやすいですよね。女の子座りと言う足を外側に折り曲げて座ったり、あぐらをかいたりして座っている事が多い方は骨盤が歪んでいる場合が多いと思います。
骨盤矯正ダイエットをする上で有効的な座り方としては、立つ場合の骨盤矯正ダイエットと同じ様に背筋をまっすぐピッと伸ばして座る事が大切なのです。背筋をまっすぐ伸ばして座ると、背骨が正しくキレイなアーチを作りますので骨盤の歪みを解消して行く事が出来るのです。出来れば膝を曲げて足裏が床にびったり付く様にするのが理想的な座り方となるそうです。これは椅子に座る時も床に座る時も同じ事ですので座る時には意識する様にしてください。基本的には背中、膝、足裏を正しい姿勢にする事がポイントとなります。骨盤が歪んでいるとこの姿勢を取る事も難しい状態だと思いますが、これが慣れて来るとだんだん楽に意識しなくてもこの姿勢が取れる様になってきます。その上座り方が美しいので見た目も綺麗になれると思いますよ。正しい座り方をして骨盤矯正ダイエットを成功させましょう。

男性にも人気が有る骨盤矯正ダイエット

ダイエットと言うと女性が行う物と言うイメージが有りますよね。特に骨盤矯正ダイエットとなると女性の為のダイエットなんじゃないかと思ってしまいますが、実は骨盤矯正ダイエットは男性にも人気が有るダイエット方法だと言われています。当然の事ですが、男性にも女性にも骨盤は有ります。同じ様に生活態度によって歪んでくる事が考えられます。デスクワークや家事等、常に同じ姿勢で長時間いる人は骨盤が歪んでいる事が多いそうです。骨盤が歪むと肥満の原因となるだけじゃなくて、姿勢が猫背になってしまったり、O脚になってしまったりと言う様に身体に影響が出てきます。骨盤は身体のバランスを整えるとても重要な役割が有ります。その骨盤が歪んでしまうとバランスが崩れてしまって身体に影響が出てくる様になってしまうのです。男性のバギーもですが、骨盤が歪んでしまう事で肥満もそうですが、精力減退に繋がる事も有るそうで、身体の内側から支障を出してしまう様になります。最悪の場合は椎間板ヘルニアを発症してしまう事も有りますので、たかが骨盤が開いているだけだと言う様な事は思わずに治す様にしていきましょう。
男性の方も仕事で疲れた身体を癒すと共に、健康的にダイエットが出来る身体作りを目指す為に骨盤矯正ダイエットが密かに人気になっているようです。ご夫婦で家族で一緒にダイエットするとか、男性でもダイエットとなると根気が必要になると思います。でも誰かと一緒に行う事で継続的に骨盤矯正ダイエットが出来る様になると思いますよ。

手作り骨盤枕で骨盤矯正ダイエット

最近話題になっている骨盤枕ダイエット。骨盤矯正ダイエットの方法の1つなのですが、この骨盤矯正ダイエットを行う為には骨盤枕と言う専用の枕を用意しなくてはなりません。市販されている骨盤枕も有りますが、必ずしも市販の物じゃなくてはいけないと言う事はありません。今すぐやりたいと思った時には、家に有る物を使って手作りの骨盤枕を作る事が出来るのです。
骨盤枕の作り方ですが、先ずはバスタオルを2枚とビニールの紐を用意します。バスタオルを2枕重ね合わせてから2つに折って、更に2つに折り曲げます。その状態から端から丸めていきます。この時出来るたけきつく巻いていく様にしてください。硬くバスタオルを巻いたら崩れない様にビニールの紐を使ってクルクルと全体的に巻いていってバスタオルの形を固定します。目安としては巻いた円の直径が10cm有れば良い感じだと思います。この直径が結構大切で、細過ぎると骨盤矯正ダイエットとしての効果は感じられないし、太過ぎると腰に負担がかかりすぎてしまいます。後は実際に骨盤枕ダイエットを行ってみて、太さを調整していくと良いでしょう。ずっと使っていると型崩れしていまいますので、その際には再度巻き直しをすると良いと思います。この手作り骨盤枕を使って、骨盤枕ダイエットをするとテレビを見ながらでも出来ますので、あっと言う間に5分位経つので結構手軽に出来ますよ。汚れたら場合は洗ってまた作り直せば良いですし、目標達成したら元のバスタオルとして使用すると良いですので、わざわざ市販されている骨盤枕を買わなくても充分に効果が有る骨盤枕が作れますよ。

最後まで読んでくださり、ありがとうございます。記事の内容はお役に立てたでしょうか?もしよかったらこの記事をシェアして、お友達にも伝えて下さると嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. 骨盤矯正ダイエットってどうなの?
  2. 骨盤ダイエットのすすめ
  3. 骨盤の歪み(ゆがみ)を解消してダイエット!
  4. 太ももを細くする方法とは
  5. 太ももダイエットの方法
  6. ダイエット食品いろいろ
  7. ダイエット食品のおすすめは?
  8. ダイエットを失敗させないために知っておきたいこと
  9. 単品(置き換え)ダイエットなどの失敗談

ページ上部に

Copyright ©  すぽるど!情報調査隊 All rights reserved.