WiMAXの評価を考える

すぽるど!情報調査隊

すぽるど!情報調査隊 > モバイルデータ通信 > WiMAX評判 > WiMAXの評価を考える
WiMAXの評価を考える

WiMAXの評価を考える

2015年01月05日 | WiMAX評判

このエントリーをはてなブックマークに追加

wimaxは2009年に試験サービスが開始されて以来、日本全国の都心部を中心にエリア拡大を続けているUQコミュニケーションズが管理・運営している通信サービスです。
子供向けテレビ番組のキャラクターであるガチャピンとムックがイメージキャラクターになっていて、本来は緑色のガチャピンと赤色のムックをUQコミュニケーションズのイメージカラーであるブルーに変えた姿がCMなどに登場しています。


wimaxは他の通信事業者にも通信網を提供しているため、数多くのプロバイダがサービスを運用しています。
そのため、通信事業者を介して利用している人がどんどん増えています。


通信事業者を介しても通信回線はUQコミュニケーションと同じものなので、対応エリアや通信速度は変わりないのですが、プロバイダ独自のキャンペーンやサービスが豊富で得をするというのが高く評価されていて、UQコミュニケーションズと契約せずにプロバイダと契約する人が多いようです。
プロバイダごとに料金も違うので、新たに契約を考えている人はインターネットの口コミ情報やキャンペーン特典をチェックして、一番得をするプロバイダを選ぶのがおすすめです。


インターネットでの口コミ情報の評価も、通信速度についてはかなりいいようで、ユーザーのほとんどが満足しているようです。
しかし、なかには使う場所や状況によって、電波が不安定になるという意見もあります。


特に室内での通信状況の評価はなかなか厳しいようで、高い建物に囲まれた家の場合は、スピードが1Mbpsも出ないとう意見もあります。
これについては、自作のリフレクターなどを使って電波を増幅するアイデアなども多くのユーザーから提供されていて、使うリフレクターによっては、5Mbpsまで増幅できたとう報告もあります。


wimaxを利用している人のほとんどは、外出先での接続が目的で使用しているため、その点については利用者の80%が満足という評価をしています。
wimaxがサービスを始めたのは2009年ですが、サービス開始時に比べて対応エリアがかなり拡大している上、自宅での接続状況も日々改善されています。


サービス開始時は室内で1Mbpsしか出ていなかった速度が、現在では10Mbps以上出るというユーザーもいます。
また、同じ家の中でも窓から奥に入った部屋ではつながりにくくなるという現象もあったようですが、最近は室内の環境によって電波が不安定になるということもなくなってきているようです。

最後まで読んでくださり、ありがとうございます。記事の内容はお役に立てたでしょうか?もしよかったらこの記事をシェアして、お友達にも伝えて下さると嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. WiMAXの評価を考える
  2. gmoとくとくbbのwimaxの評判は?
  3. 評判でわかる信頼のbroadのwimax
  4. wimaxの中で評判の良いプロバイダ
  5. ワイマックスの評判ってどうなの?
  6. uq wimaxの評判ってどう?
  7. sonet wimaxの評判ってどう?
  8. nifty wimaxの評判ってどう?
  9. WiMAXを利用する際には口コミをチェック


ページ上部に

Copyright ©  すぽるど!情報調査隊 All rights reserved.